アンティーク金貨の入手方法


コレクションや投資対象としてアンティーク金貨を入手する方法としては、専門のショップでの購入やインターネットオークションでの購入、コインショーや骨董市などでの購入などの方法があります。

パソコンアンティーク金貨の入手方法として確実なのが専門店の実店舗やネットショップでの購入です。アンティーク金貨の中には非常に価値の高い金貨も存在することから、本物であるかどうかを証明することができる専門店から購入をすることで安心して入手することができますし、投資対象とする場合は金貨の状態の大きく関係してきます。

これまでいくつものアンティーク金貨を収集しているという人の中にはインターネットオークションを利用して入手しているという人も大勢います。インターネットオークションであれば相場よりも安く購入することができる場合もありますが、中には偽物が混ざっている可能性もあるので鑑定を証明するものがない、収集歴が浅いという場合は避けた方がよいでしょう

またこの他にはコインショーや骨董市などでアンティーク金貨が出品されていることもあります。実際に金貨を手にとって見ることができる、金貨について詳しく説明してもらうことができるなどメリットがあります。コインショーや骨董市は全国で開催されているので調べてみましょう。

推奨サイト【ゴールドコイン – 金貨購入サイト

人気のアンティーク金貨


金貨現在20万種類以上のアンティーク金貨が存在していると言われている中で高い人気を誇るのがウナライオンです。ウナライオンは1839年にイギリスで発行された金貨であり、発行枚数は400枚と非常に希少価値の高い金貨です。当時イギリス女王に即位したばかりのヴィクトリア女王が表に描かれており、裏面には妖精の女王に出てくるウナ姫とライオンが描かれています。現在は一枚で1000万円以上の価値がついており、入手困難な金貨ですがアンティーク金貨に興味がある人にとって憧れの金貨となっています。

1億円以上の価値がついており、非常に希少価値が高いのがスモールイーグルという金貨です。1795年から1797年の2年間の間に発行された10ドル金貨であり、葉っぱの輪をくわえたイーグルが裏面に描かれているのが特徴です。

また当時の発行枚数がわからず、一枚あたり300万円以上の価値がついている非常に貴重なアンティーク金貨となっているのがオーストリアで発行された雲上の女神というアンティーク金貨です。1908年にフランツ。ヨーゼフ1世の皇位60周年を記念した発行されており、表面にはフランツ・ヨーゼフ、そして裏面には妻のエリザベートが描かれています。無政府主義者によって暗殺された妻のエリザベートが雲の上からヨーゼフを見守るような構図になっており、コイン一枚からヨーゼフのエリザベートへの思いをうかがい知ることができる歴史的な一枚でもあります。続いては、アンティーク金貨の入手方法について説明します。

アンティーク金貨とは


ヨーロッパやアメリカなどで実際に流通していた古銭をアンティーク金貨と言い、一般的には100年以上前に発行されたコインを指します。デザインや歴史的な背景などから魅力を感じる熱狂的なコレクターも存在していることから、中には高額な価格で取引されている金貨も多く存在します。アンティークであることから減ることはあっても増えることはないというのがアンティーク金貨の大きな特徴です。アンティーク金貨は希少性の高さから長い間市場価格が下がることがなく、不景気にも強いということから世界中の投資家や富裕層に注目されており、コレクションだけではなく投資対象としてアンティーク金貨の収集を検討している人も大勢存在します。

亨保大判金そして今富裕層の間ではこのアンティーク金貨を利用した資産運用が普及しています。株式や為替、先物や仮想通貨など様々な投資対象がある中で、アンティーク金貨が投資対象として注目されており、希少性の高い金貨の中には5年で10倍の価値になっている金貨もあります。アンティーク金貨の中には日本の古銭もあります。例えば江戸時代に発行された亨保大判金や旧20円金貨などです。

アンティーク金貨に投資する場合の基本は、安く購入して高く売却するというシンプルなものです。購入した金貨の価格が上昇するまで保有し続け、上昇したときに売却することで差益によって利益を得ることができます。アンティーク金貨そのものに価値があり、金貨が消滅することはないことから金融危機にも強い資産を作ることができます。そこでここでは人気のアンティーク金貨金貨の入手方法を紹介します。